トップページ > マッサージピール

TCA(トリクロロ酢酸)を主成分とするPRX-T33という薬剤を皮膚に塗布し、マッサージして皮膚深部に浸透させます。TCAは「ブルーピール」というディープピーリングとして海外では有名でしたが、ダウンタイム(かさぶたや赤み)やリスク(色素沈着や瘢痕)のため日本ではほとんど行われていませんでした。しかし新開発されたPRX-T33は33%の高濃度TCAに低濃度過酸化水素水を混合することで、皮膚表面の強い剥離作用を起こすことなく、真皮深層に浸透し、コラーゲンを増生することが可能になりました。ダウンタイムやリスクを限りなく少なくしながらも通常のケミカルピーリング(表層)では得られなかった肌のハリ感をもたらします。また5%コウジ酸も配合されており、施術を重ねるごとに美白効果も得ることができます。

PRX-PRX-T33の主な成分と作用

33%トリクロロ酢酸(TCA)

皮膚の深部(真皮層)まで浸透し、コラーゲンの生成を促進することで、肌のハリ感をもたらします。

低濃度過酸化水素水(H2O2)

TCAの刺激作用から表皮を保護します。また真皮基質の再構築に介入し組織を修復します。

5%コウジ酸

チロシナーゼ阻害作用によりメラニンの沈着を抑え、美白作用をもたらします。

信頼と実績のある治療
  • マッサージピールに使うイタリアWiQo med社製のPRX-T33は、2012年の発売以来、EU(欧州連合)加盟国の安全基準条件を満たすことを証明するCEマークを取得しています。また様々な国の医療機関で、有害作用を生じることなく多くの施術実績があり、安全性と実績を兼ね備えた治療です。

治療の流れ

施術の特徴
  • ◎お化粧  施術直後より可能です
  • ◎痛み   多少の熱感とピリピリ感があります
  • ◎所要時間 30分程度
  • ◎施術回数 1~2週間毎に定期的に行うと効果的です(5回程度)
  • ◎光感作がないため夏でも使用可能

注意点

治療ができない方
  • ・TCAやコウジ酸に対するアレルギーのある方
  • ・皮膚の炎症や発疹、ヘルペスがある方
  • ・敏感肌の方
  • ・妊婦および授乳婦
  • ・脂漏性皮膚炎の方
  • ・日焼けされている方
  • ・トレチノイン・ハイドロキノン、ニキビ治療薬(ディフェリン、ベピオゲル、デュアック配合ゲル、
     エピデュオゲル)を使用されてる方(施術2週間前までに使用を中止すれば治療可能です。)
治療後の注意
  • ・オイリー肌の方や肌が薄い方は、当日赤みが若干残る場合があります。
  • ・肌のターンオーバーが促進されますので、施術数日後に薄い皮むけが起きる場合があります。
  • ・お肌が乾燥しないように保湿ケアを心がけてください。
  • ・日焼け止めをご使用ください。

アフターケア商品

WiQoフェイスフルイド(美容液)

グリコール酸が配合されており、PRX-T33の施術効果を高めるために、施術日の次の日から、1日1回ご使用いただきます。
夜、きれいなお肌に最初に塗布し、最低30分間、何もつけづに過ごしてください。

WiQo保湿ナリシングクリーム

WiQoフェイスフルイド(美容液)の後にこのクリームを塗布、もしくはご自身のいつものケアを行ってください。特に美容液を洗い流す必要はありません。
数回繰り返してPRX-T33の施術を行うことで、ご自身の肌がだんだんと変わっていくのを実感していただけます。

Q&A

Q. どんな方がこの施術に向いてますか?

主に上記の通りですが、年代別では次のようなことが気になっている方におススメしています。
●~20代:傷跡、ニキビ跡、皮膚のクレンジング、妊娠線
●30代~40代:軽度のたるみ、肌のハリ感低下、加齢や光老化による肌の衰え、小じわ、傷跡、妊娠線
●50代~:小じわ、軽度のたるみ、肌のハリ感低下、首や手の甲のアンチエイジング、お肌の若返り

Q. 痛みやダウンタイムはありますか?

・ほとんどの方はダウンタイムが無く、普段のメイクしてお帰りいただくことができます。
・施術中に多少の熱感とピリピリ感を感じることがあります。
・オイリー肌の方や肌が薄い方は、当日赤みが若干残る場合があります。
・肌のターンオーバーが促進されますので、施術数日後に薄い皮むけが起きる場合があります。

Q. どのくらいの頻度が推奨されますか?

1~2週間毎に5回程度をおススメしています。

Q. 他のケミカルピーリング同様、治療後には徹底した日焼け対策が必要ですか?

マッサージピールは、お肌の表面のバリア機能に大きなダメージを与えることはありません。もし赤みが残っていたり、薄皮が剥けているようであれば紫外線を避けた方がよいですが、通常はいつも通りの紫外線対策で大丈夫です。もちろん肌にとっては紫外線対策は常に必要です。

Q. どの季節にも施術できますか?

マッサージピールは光感作がないため、紫外線が強い夏でも施術できます。

Q. 肝斑がありますが施術できますか?

肝斑は擦ることが悪化原因の一因とされています。マッサージピールの施術において、肝斑が存在している部位はマッサージの強さなど十分に注意して施術いたします。逆にコウジ酸の美白作用により肝斑の改善を期待することができます。

ご予約は 092-963-3303

9:30~13:00
(月・水・金)

9:30~13:00
15:00~18:00
(月・水・金)
※火・木・土は
医療レーザー脱毛と
イオン導入のみ

お電話でのお問い合わせは

採用情報