トップページ > 美容治療メニュー

美容治療メニュー

1)光治療(フォトRF)

光エネルギーが肌の表面にあるメラニンにダメージを与え、同時にRF(高周波)が肌の奥の真皮層にまで熱エネルギーを届けます。シミに効果があるのはもちろんのこと、通常のIPL治療器と比べると、RF(高周波)が追加されているために肌にハリと弾力が生まれ、小じわや毛穴の開きなども改善されます。治療後はシミが肌表面に浮き上がってきますが、1週間程で自然にはがれ落ち、クリアな肌が現れます。1回ですべての症状が改善するのではなく、治療を継続することにより、少しずつ穏やかに改善していきます。Qスイッチルビーレーザーとの使い分けは、はっきり取りた
いしみが決まっている場合はQスイッチルビーレーザーを、全体的に改善したくて、人にもあまり気が付かれたくないという場合には光治療がお勧めです。

このような症状の方に
  • ・シミ、ソバカス、くすみ、毛穴の開き、小じわ、ニキビ、ニキビ痕、赤ら顔、キメの乱れ、老化皮膚
  • ・所要時間 顔全体で15分程度(照射時間)
  • ・治療回数 3~4週間おきに5回程度。
治療の流れと注意点
  • ・洗顔後、冷たいジェルを塗って照射を行います。まぶしい感じと部位によっては少々痛みがあります。
  • ・施術後は赤みやほてり感がでることがありますが、通常は当日でおさまります。赤い部位には軟膏を処方
    します。
  • ・シミ、ソバカスは照射直後から数日で濃く浮き出てくるものがありますが、1週間程で自然に取れます。
    この間は日焼け止めを使用するなど、日焼け対策が必要です。
  • ・強い日焼け後(特に日焼け後1カ月以内)の施術はできません。

2)Qスイッチルビーレーザー

皮膚内部のメラニン色素を効果的に破壊することに優れているレーザーで、周囲の正常な皮膚を傷つけることなく治療を行うことができます。シミの治療としては最も確実で治療効果も早くでます。特に部分的なシミにお勧めです。その他にはあざ(保険診療適応の場合あり)、Tattoの治療として使用します。当クリニック導入の「The Ruby Z1」は、均一にレーザー照射できることにおいて、高く評価されています。

このような症状の方に
  • ・シミ、ソバカス、あざ(太田母斑 異所性/持続性蒙古斑 後天性真皮メラノサイトーシス 扁平母斑)、Tatto
    ※疾患によっては保険適応になる場合もございます。
治療の流れと注意点
  • ・治療部位や症状にもよりますが、ゴムで弾かれたような痛みを伴いますので、必要に応じて冷却や表面麻
    酔(テープやクリームによる)を行います。
  • ・治療後1~2週間は、軟膏・肌色テープによる処置を自宅で行ってもらいます。
  • ・かさぶたが取れたら、しばらくの間、炎症後色素沈着予防および再発予防のために日焼け止めなどによる
    紫外線対策が必要です。
  • ・照射後2~4週間経過して、炎症後色素沈着を生じることがあります。日本人では、シミ治療を行った約
    4割の方がこの炎症後色素沈着を生じるとされています。ただし、数カ月後(3~6カ月)には色が薄くな
    り、結局きれいになります。日焼けしてすぐ黒くなる方や、肝斑のある方はこの炎症後色素沈着が出る確
    率が高くなります。これらの程度を軽くしたり、期間を短縮するためにハイドロキノン・トレチノインな
    どの美白外用剤を処方することもあります。

3)CO2フラクショナルレーザー

炭酸ガスレーザーを点状に照射し、極めて小さな穴を開けていきます。これにより創傷治癒反応が起こり、皮膚の再生が促進されます。その生体反応を利用して、ニキビ痕や瘢痕の治療を行います。また肌を入れ替えることで、若返りの治療としても効果を発揮します。当クリニックのCO2フラクショナルレーザーはルミナス社の高性能な機器「AcuPulse」を導入しております。

このような症状の方に
  • ニキビ痕・瘢痕・眼の下の小じわ・毛穴の開きなど
治療の流れと注意点
  • 1.洗顔後、麻酔クリームを30分程度塗布します。
  • 2.レーザー照射・・・照射時間は、10~40分位です。 (範囲により変動)
  • 3.氷ガーゼにて冷却、沈静(90分程度、ひりひりした熱感が残ります)
  • 4.当日は、ステロイド軟膏を塗布し、ガーゼを貼って帰宅。
  • 5.翌日からガーゼを外し、洗顔・メイク可能。
  • 6.術後5~7日で痂皮が剥がれ落ちます。
治療回数
  • 治療間隔は3~6カ月毎、治療回数は3~5回程度要します。
副作用
  • 炭酸ガスレーザーによるフラクショナルレーザー治療は、他のフラクショナルレーザー治療(非蒸散型・凝固のみ)と比べ 、1回の治療効果を期待できますが、術後の色素沈着の発生率は、若干高くなります。
    通常、遮光(日焼け止め)と美白剤の外用にて3~6カ月程度で消退します。
    (※色素沈着の起こる確率、程度には非常に個人差があります)

4)CO2レーザー

炭酸ガスレーザーは、ホクロやイボを蒸散させて削り取る治療です。当クリニックでは、ルミナス社のコンピューター制御スキャナー付きレーザー「AcuPulse」を導入しております。これは非常に高性能な機器で、0.05mmの厚さを正確に蒸散できるため、病変以外の組織への熱損傷を最小限にして、低侵襲な治療が可能です。

このような症状の方に
  • ・ホクロ イボ
治療の流れと注意点
  • ・ホクロは局所麻酔が必要ですが、イボは麻酔なしで行うことも多いです。
  • ・治療後1~2週間は、軟膏・テープによる処置を自宅で行ってもらいます。
  • ・ホクロは傷痕を最小限にするために、Qスイッチルビーレーザーを併用することもあります。
  • ・治療部位の上皮化後の赤みは数カ月(3~6カ月程)で消失します。また炎症後色素沈着予防に紫外線対
    策が必要です。

5)医療レーザー脱毛

レーザー脱毛は医療行為で、エステティックサロンなどで行われている低出力レーザーとは異なり、永久的な脱毛効果(うぶ毛は残ることがあります)が得られます。 当クリニックではダイオードレーザーとRF(高周波)を組み合わせた機器を使用しています。これは普通毛や硬毛はもちろんのこと、これまで難しかった軟毛やうぶ毛にも高い効果が得られます。この理由は、RF(高周波)がメラニン量に関わりなく3~4mmの深さまで到達して、毛の周辺組織にダメージを与えることができるからです。また、皮膚と触れる部分は冷却されており、なおかつ冷たいジェルを使用することで火傷のリスクを抑え、安全で確実な脱毛を行えます。

このような症状の方に
  • ・効果的・安全に永久脱毛を行いたい方
  • ・所要時間 照射部位による(両ワキ:10分)
  • ・回数:それぞれの部位の毛周期に応じて4~6週ごとに5~6回程度(ひげは10回以上を要します。)
治療の流れと注意点
  • ・照射時に輪ゴムではじかれるような痛みを伴うため、冷たいジェルで冷却して痛みの軽減処置を行います。
  • ・照射後は赤みがでることがありますので、その場合は軟膏を外用していただきます。
  • ・所要時間 照射部位による(両ワキ:10分)
  • ・回数:それぞれの部位の毛周期に応じて4~8週ごとに5~6回程度(ひげは10回以上を要します。)
  • ・治療前日には毛を剃っていたほうが、肌への負担を軽減することができます。また、毛抜きは使用されな
    いでください。
  • ・1カ月以内に強い日焼けをされた方は治療を受けられないことがあります。施術部位は日焼け止めなどの
    紫外線対策を行ってください。
  • ・照射後は、軽い炎症を起こしているので、こすったり日焼けをしないようにしてください。

6)マッサージピール

真皮深層をターゲットにした新しいピーリング方法で、肌のハリ、たるみ、小じわなどの改善が期待できます。TCA(トリクロロ酢酸)を主成分とするPRX-T33という薬剤を皮膚に塗布し、マッサージして皮膚深部に浸透させます。この薬剤には33%の高濃度TCAに低濃度過酸化水素水を混合されており、皮膚表面の強い剥離作用を起こすことなく、真皮深層に浸透し、コラーゲンを増生することが可能です。

このような症状の方に
  • ・肌のハリ、たるみ、小じわ、肌の黒ずみ、くすみ、ニキビ跡、毛穴の開き、
     首・デコルテ・手などの老け感、妊娠線

治療の流れ/注意点/その他関連商品/よくある質問などはこちらのページでご確認ください。

7)ケミカルピーリング(サリチル酸マクロゴール)

ケミカルピーリングとは、皮膚に化学薬品(主に天然の酸)を塗布することにより  皮膚の古くなった角質を取り除きます。これにより新陳代謝が促進され、きめ細かなハリのある皮膚を取り戻します。当クリニックではサリチル酸マクロゴールを使用したピーリングを行っております。これは他の製剤に比べ、刺激が少なく安全で、効果も高いと言われています。医療では主にニキビ治療として使われていますが、真皮のコラーゲンが増えるため、柔らかで弾力のある皮膚になることから、若返りなど美容目的でも使われています。

このような症状の方に
  • ・シミ、くすみ、ニキビ、ニキビ痕、毛穴のつまりと引き締め、キメの乱れ、老化皮膚、小じわ 
治療の流れと注意点
  • ・ピーリング後は日焼けしやすくなっているので、日焼け止めを塗るなどの紫外線対策が必要です。
  • ・ピーリング直後にお化粧は可能ですが、翌日からの方がベストです。
  • ・1カ月に1回の処置が基本ですが、個人差があります。
  • ・治療効果は最低でも3回以上受けた後から実感することができます。根気よく続けることにより少しずつ
    改善していきます。
  • ・口唇ヘルペスのある方は症状を誘発してしまうこともあるので、その部分を避けて処置を行います。

8)イオン導入・超音波導入

イオン導入はイオン化された水溶液を、電気的な力により肌に浸透させていく方法です。これによりビタミンC,ビタミンA等の栄養素を効率よく浸透(通常塗布の 約4倍)させることが可能になりました。 超音波導入は超音波による低周波の振動を肌に与えることで、通常では浸透しにくい成分を皮膚の深部まで浸透させることができます。これにより通常塗布の約40 ~100倍に浸透効果が高まります。

このような症状の方に
  • ・肝斑 シミ ソバカス くすみ 炎症後色素沈着 にきび 小じわ 肌にハリがない

9)ゼオスキンヘルス

自宅で行う医療機関向け治療プログラムです。

このような症状の方に
  • ・シミ・にきび・毛穴・小じわ・肌のハリ

9:30~13:00
(月・水・金)

9:30~13:00
15:00~18:00
(月・水・金)
※火・木・土は
医療レーザー脱毛と
イオン導入のみ

お電話でのお問い合わせは

採用情報